■ グループハウス

 

・賃貸アパートの入居者の安定確保

65才以上の方の入居を図り、居宅介護支援業者との提携により、入居者の在宅支援のお手伝いをしています。
介護保険及び、区の高齢者福祉助成給付により高齢者対応の住宅改修を実施して、入居者の住環境を改善し、
アパートのバリアフリー化を促進します。
また、オーナー様のグループリビングとしての運営も可能です。 

・土地や賃貸マンションの活用→高齢者のための「優良賃貸住宅」に

高齢者の居住に適応した建物を新築あるいは整備することにより、「優良賃貸住宅」として、地方公共団体の家賃対策補助、
家賃債務保証(6ヶ月)、整備費補助、利子補給等が受けられます。
管理業務は地方公共団体等が行いますので、オーナー様は安定した家賃収入を得ることができます。

・賃貸アパートや寮などの活用→「グループホーム」へ

軽度の痴呆高齢者が介護従業者と共に家庭的な生活を送る施設です。
運営費や施設整備費に対して国庫補助があり、必要条件を満たせば介護保険による給付を受けて運営することができます。
施設提供、あるいはオーナー様が運営することができます。

 

ヴィテスは今最も求められている不動産の運用を常に考え、提案いたします。
高齢者福祉の分野での不動産活用のコンサルティングを承っております。
不動産の現況と公的条件の確認、試算表の作成、プランニング等


Copyright (C) 2003 Vitesse co,.ltd All Rights Reserved.